ここからメインコンテンツ

BLOG

May.15,2014

jackrogers

photo2.jpg

 

photo3.jpg

皆様こんにちは。京都店です。
日差しが強くなってまいりましたね。
夏の到来を感じる今日この頃です。

今週のご紹介は、夏の定番、ジャックロジャースのトングサンダルです。

エキゾチックなデザインと、コンフォート感で定評のジャックロジャース。
海外セレブが愛用していることからメジャーになり、今では多くの方に支持されるサンダルです。

柔らかい革の太めのアッパーと、2.5cmのわずかなヒールが快適な履き心地で、疲れ知らずです。

シルバーとプラチナの2色展開で、素肌をぐっとセクシーに演出してくれる大人なシャイニーカラーをセレクトしております。
毎年ご好評の、マルティニーク定番カラーです。

タウンユースにはもちろん、格式あるホテルなどでのバカンスにも最適ですよ。

履き込むうちにぐんぐん馴染み、素材の良さとハンドメイドの温もりを感じていただけるはずです。

例年すぐに完売してしまいますので、どうぞお早めにご来店くださいませ。



shoes/jackrogers/A0347PSH059/¥15000+tax/color. silver, platinam 
 
 
martinique Le Conte KYOTO
075-253-0908
 
 
May.15,2014

LUMINE CARD 10%OFF

写真 1.JPG

 

写真 2.JPG

皆様、こんにちは。
有楽町店です。

明日からルミネカード10%オフを行います!
15日から19日までの開催です。

新作のトライバルベアトップワンピースや、
完売しておりましたヒッコリーパンツやリネンドロストパンツも再入荷しております。
 
 
¥17000+tax/col.white.blue.mint
 
One-piece/martinique ¥29,000+tax
col.Tribal-print

 

 
 
 
pants/martinique/A0346FP256¥18.000+tax
col:Ivory,Navy
 


是非、この機会に見にいらして下さい。
心よりお待ちしております。
 
 
martinique Le Conte YURAKUCHO
03-5222-1758
 
 
May.15,2014

TEE SHIRT COLLECTION

!cid_ECF10D8A-1531-418E-91EB-FD1BE6081EB6.jpg

 

!cid_F6BFFE7B-A8DE-4567-8695-5119CE70D6C2.jpg

 

 

 

 

5月11日より、martinique丸ノ内メンズではフレンチカジュアルテイストを中心とした多彩なバリエーションのTシャツにスポットを当て、店内を一新しました。

 

注目のブランドはまず「COMMUNE de PARIS」
2010年スタートながら既にパリでは高い評価を得ており、ファッションだけにとどまらない活動で脚光を浴びています。最近ではフランスの伝統的な陶器デザインを再現するセラミックメーカー、アスティエ・ド・ヴィラットとのコラボレーションでも話題を集めました。

また、多くのファンを持つ「KITSUNE tee」は、シックで大人のカジュアルスタイルに遊びの効いたポップなロゴタイプを配するおなじみのアイテムが並びます。人気のため例年早い時期で品切れが続出するので、早めのチェックがお勧めです。

その他前回のブログでご紹介した
「La Comedie Humaine」、店頭で配布しているフリーペーパーで特集が組まれている「MELINDA GLOSS」、
今シーズン初めてTシャツをリリースした
「Frank &Eileen」、各セレクトショップで急速に展開が拡大している新進ブランド「DEMYLEE」など、今シーズンは豊富なバリエーションのTシャツをご用意しています。

カラーコーディネートに最適なポップなものから、ショーツとの合せでラフになり過ぎないきれいめなものまで、お好みの1点をきっと見つけていただけるようなラインナップが揃っています。
 
この機会にぜひ一度ご覧下さいませ。
 
martinique MARUNOUCHI

 03-5224-3708

 
 
Read More
May.14,2014

Martinique Stripe Pants

OM1.jpeg

 

 

OM2.JPG

 

 

こんにちは!表参道店です。
だんだん夏の気配を感じますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回すぐにお品切れしてしまっていたストライプパンツが再入荷致しました!

麻混素材でさらっとしており、さらにストレッチもしっかり効いているのでとても履きやすく、オススメです。
ストライプなのでマニッシュなコーディネートも素敵ですが、写真のようにトップスにレースを合わせ、
少しフェミニンな印象にしてみてはいかがでしょうか?

ぜひ店頭にて、このはき心地をお試しくださいませ!


今週は新作も入荷しております。
皆様のご来店をお待ちしております!

pants/martinique/A0346FP256
¥18.000/col:Ivory,Navy
 
 
martinique Le Conte OMOTEASANDO

 03-5785-2068

 
 
May.14,2014

PT01

UM3.jpg

 

 

UM1.jpg

 

UM2.jpg

様こんにちは。

梅田店MEN'Sからは、春夏シーズンのキーアイテムのパンツをラックに集積させてバリエーション豊富にご紹介させていただきます。

中でも今回はマルティニークメンズでも2014 S/Sシーズンよりオーダーしている人気ブランド【PT01】をご紹介です。

PT01・・・イタリア・トリノで4代続く名門生地メーカーであるコーベル社のオリジナルパンツブランド「COVER」を前身に2008年に誕生した「PT01」(ピーティーゼロウーノ)。

PTのブランドネームは、“パンタローニ・トリノ”(トリノのパンツ)に由来し、創業地であるトリノへのトリビュートとともに、01にはパンツのNO.1を目指す強い意志が込められています。

ブランドの誕生と同時に、クリエイティブディレクターに就任したマリオ・ステファノ・マランはインコテックスやブルネロ・クチネリといった名だたるブランドで手腕を振るってきました。
 

メンズクロージングといえばとりわけ上物が注目されるなか、「最も重要なアイテムはパンツ」と捉えるマリオの意向のもと、デザインされたパンツは今までの“モード”“クラシック”という領域を超えた独自の世界感を演出。
従来イタリアではこの2つのジャンルはくっきり区別されていましたが、PTはいずれからも高く評価され、新風を巻き起こす存在となりました。

代表的なセレクトショップがこぞって扱ったことからも人気は証明されています。

ひとたび穿いてみればヒップから太股、裾にかけて包み込むような抜群の履き心地、それでいながら、裾にかけての絞られたシルエットは成熟した大人こそが似合うパンツとして日本でも認知されてきました。
 

改良を重ねて完成したモデルは単なるトレンドを追いかけたものではなく、遊び心がこめられたベーシックなデザインであることに気づかれるでしょう。

通常は型番で分類しているパンツブランドが多いなか、PT01にはそれぞれに親しみやすいようにユニークなネーミングが付けられています。
 

それも「パンツ一本一本にも愛情を」という考えから。
機能やシルエット、豊富な生地とカラーバリエーションはもちろんのこと、想像力を膨らませてくれる背景に思いを馳せるのも楽しい、まさにイタリアーノの考えが反映された魅力に溢れています。

こうしたクラシックパンツに現代的な解釈を加えたPT01の基本となるのは「クラシック」モデル。
お尻や太もも周りに余裕を持たせながら、同時に脚長効果を備えた完璧なシルエットが貫かれています。

なお、マルティニークメンズでは人気モデル【BERMUDA】のショーツ。2013からの新作モデル【EVO FIT】を展開しております。


抜群の履き心地と洗練されたシルエット。こだわりの詰まった一本を是非お試しくださいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。



 
martinique Le Conte UMEDA

 06-6456-2248