BLOG

martinique NAGOYA Jan.17,2018

SALE RECOMMEND

image1.jpeg
coat/EDITIONS M.R/A1079FC121/¥96,000→¥48,000(50%OFF)+tax/col.WHITE×BLACK
knit/ami/A1079KSW105/¥35,000→¥17,500(50%OFF)+tax/col.PURPLE
shirt/ami/A1079FB111/¥36,000→¥18,000(50%OFF)+tax/col.BLACK×WHITE

皆様、こんにちは。
martinique名古屋Gent'sです。
 
本日は、只今開催中のMore Saleよりお得なアイテムをピックアップしてご紹介致します。


image2.jpeg
image3.jpeg
coat/CALME/A1078FC001/¥58,000→¥29,000(50%OFF)+tax/col.CAMEL,NAVY
knit/roberto collina/A1075KSW153/¥39,000→¥19,500(50%OFF)+tax/col.MULTI
pants/EDITIONS M.R/A1079FP122/¥36,000→¥18,000(50%OFF)+tax/col.GRAY
sneaker/NATIONAL STANDARD/A1069PSH007/¥32,000→¥16,000(50%OFF)+tax/col.WHITE,NAVY

image1.jpeg
sneaker/adidas/A1079PSH005/¥18,000→¥9,000(50%OFF)+tax/col.BLACK

image2.jpeg
jacket/TAGLIATORE/A1075FJ108/¥98,000→¥49,000(50%OFF)+tax/col.CHECK

image3.jpeg
bag/J&M DAVIDSON/A1039PBG019/¥220,000→¥66,000(70%OFF)+tax/col.NAVY
bag/J&M DAVIDSON/A1039PBG018/¥165,000→¥49,500(70%OFF)+tax/col.CHECK
 
 
狙っていたアイテムや即戦力としての買い足し品などございましたら、この機会をご利用ください。
また、徐々にではありますが春の新作も入荷し始めておりますので、是非お店に足をお運びください。
 
ご来店お待ちしております。


martinique NAGOYA
052-587-2488
 
INSTAGRAM:martinique_gents_tokyo
ONLINE SHOPでのお買い物はこちら

martinique NAGOYA Dec.28,2017

il micio

不明.jpg

皆様、こんにちは。
martinique名古屋Gent'sです。
 
今回は、新たに取り扱いを始めたil micio(イルミーチョ)のご紹介です。
 
1999年、それまで有名ブランドのデザイナーを務めていた深谷秀隆氏が、単身イタリアフィレンツェへ移住し、ビスポークシューズをメインとしたレザーブランドil micioを創業させます。
深谷氏自身が全ての工程に携わり丁寧に仕上げていくそれらの製品の評判は瞬く間に拡がり、あのTie your tie(タイユアタイ)のオーナー兼ディレクターのフランコ・ミヌッチ氏の目に留まるまでになります。その後も現在に至るまで、製品の細部にまで宿る深谷氏の情熱と妥協を許さない確かな物作りは、コアなファン層を掴み続けています。
不明_4.jpg
pouch/A1081PBG015/¥69,000+tax/col.BLACK,DARKBROWN
 
現在、新たなバッグのスタイルとして徐々に浸透してきている''巾着''型のハンドポーチ。ブランド独自のパターンによる編み込みレザーを採用し、ひと編みひと編みハンドメイドで作られた個性的な立体感が目を惹きます。丁寧にオイルアップされたレザーならではの心地良い''革鳴り''がその品質の良さを感じさせてくれるのもこの製品の魅力となっています。

不明_2.jpg
belt/A1081PBT018/¥36,000+tax/col.BLACK,DARK BROWN

不明_1.jpg
single wallet/A1081PWL016/¥39,000+tax/col.BLACK,BROWN

不明_3.jpg
triangle coin case/A1081PWL017/¥15,000+tax/col.BLACK,BROWN
 
また、ハンドポーチと同質のレザーを用いて、独創性溢れるパターンの編み込みが特徴的なベルトや、凹凸の豊かな繊維層が上品な表情を生み出すシェーブル(ヤギ革)を採用した、シンプルな内装が魅力のシングルウォレットとトライアングルコインケースなどが入荷しております。
 
是非、店頭にてご覧ください。


martinique NAGOYA
052-587-2488
 
INSTAGRAM:martinique_gents_tokyo
ONLINE SHOPでのお買い物はこちら

martinique NAGOYA Dec.21,2017

JOSEPH CHEANEY

image1.jpeg
皆様、こんにちは。
martinique名古屋Gent'sです。
 
今回は、華やかなムード溢れるシーズンの足元を彩るに相応しいレザーシューズのご紹介です。
 
 
JOSEPH CHEANEY(ジョセフ・チーニー)
 
1886年、英国ノーザンプトン郊外のデスバラーにて設立されました。質実剛健を体現する数ある英国靴メーカーの中でもその歴史は永く、また近年に於いては全く新しい感覚とトレンドを吹き込むメーカーとして大きな注目を集めています。
 
 
いまやそのCHEANEYの定番と位置付けされている125LASTを採用したセミブローグWILFRED(ウィルフレッド)は、現代人の足型に合わせた細身のフィッティングとなっており、ヒールカウンターのホールドに優れた日本人にも最適なモデル。華やかなメダリオンをあしらったセミスクエアトゥがクラシックとモダンを融合したような印象を構築しており、このシーズンにも一層映えるデザインとなっています。
image2.jpeg
WILFRED/A1071PSH102/¥59,000+tax/BLACK
 
1886LASTを採用したラウンドノーズが特徴となる外羽根パンチドキャップトゥのASTWELL(アストウェル)は、キメの細かなカーフの質感に加え、ライニングに至る全てのカラーを統一したモードな佇まいとなっています。ゆとりのあるボールジョイントやダブルソールのボリュームはありながらも、サイドビューはスマートに仕上がっており、ドレスシーンからカジュアルシーンまでをカバーする守備範囲の広さを持っています。
image1(1).jpeg
image2(1).jpeg
ASTWELL/A1071PSH101/¥59,000+tax/BLACK,DARK BROWN
 
 
ノーザンプトンで産声を上げた英国靴は今も変わらず紳士達の足元を支え続け、時代を越えて人々を魅了しています。
手入れをしながら、これからも永い時をともに刻んでいくレザーシューズは、特別なイベントが多いこの時季だからこそ、ご自身へのご褒美に、また思い切って大切な方への贈り物としてもいいのではないでしょうか。
 
 
是非、店頭にてご覧ください。


martinique NAGOYA
052-587-2488
 
INSTAGRAM:martinique_gents_tokyo
ONLINE SHOPでのお買い物はこちら

martinique NAGOYA Dec.13,2017

hum

image1.jpeg
right→left
ring/A1087PAC854/¥360,000+tax/col.GOLD
ring/A1087PAC851/¥180,000+tax/col.SILVER
ring/A1087PAC805/¥58,000+tax/col.SILVER
 
皆様、こんにちは。
martinique名古屋Gent'sです。
 
今回は、只今開催中の hum More Variation Fair から商品のご紹介です。
 
hum More Variation Fair
@ martinique NAGOYA
 
〜2017.12.25(mon)
 
メンズとしては初のラインナップとなるアクセサリーブランドhum(ハム)。
今回のイベントでは、男らしい重厚感と繊細なエレガントさという相反する様相が絶妙に折り重なり、独自のコントラストを描くアイテムの数々を多彩に取り揃えております。
 
そのラインナップの中で注目のアイテムのひとつとなるのがvintage collectionではないでしょうか。
デザイナー自らが海外にて買い付け、物によっては100年以上もの永い時間を経たアンティークコインやチェーンにオリジナルパーツを組み合わせ新たな息吹を吹きかけたリングやブレスレットは、まさに一点物としての特別なオーラを纏っています。
 
image2.jpeg
right→left
necklace/A1087PAC857/¥37,000+tax/col.SILVER
necklace/A1087PAC858/¥35,000+tax/col.SILVER
necklace/A1087PAC859/¥29,000+tax/col.SILVER
 
経年によりフェードした質感や独特な厚みを持つコイン、現代では出会う事のないであろう装飾のバランスによって組み込まれ丁寧に生み出されたチェーンは、人から人へと受け継がれ、その役目を終えた現代において、新たなカタチとしてまた人の手へと渡っていく。
そんなストーリーを感じながら身に付けられるアクセサリーは、身に付ける人の手元で、上品でいながら煌びやかな存在感をこれからも放ち続ける事でしょう。
 
image3.jpeg
 
その他、ドックタグをモチーフにhumらしい柔らかな曲線で仕上げられたリングやブレスレット、また女性の人気も高いhumete collectionもユニセックスにて展開しております。
 
image4.jpeg
image6.jpeg
 
心躍るいまの季節に、自分へのご褒美として、また大切な方への贈り物として、かけがえのない出会いを体験していただけたら幸いです。
 
是非、店頭にてご覧ください。


martinique NAGOYA
052-587-2488
 
INSTAGRAM:martinique_gents_tokyo
ONLINE SHOPでのお買い物はこちら

martinique NAGOYA Dec.06,2017

hum More Variation Fair

image1.jpeg
 
皆様、こんにちは。
martinique名古屋Gent'sです。
 
本日はイベントのお知らせです。
 
hum More Variation Fair
@martinique NAGOYA
 
2017.12.9(sat)〜12.25(mon)
 
伝統的な技法を生かし、ハンドメイドにて生み出されるアクセサリーは「hummingのように記憶に寄り添うカタチ」をテーマとして、独自の世界観を展開しているhum(ハム)。
 
今回のイベントでは華やかなシーンが多くなるこれからの季節に心躍る繊細な輝きの''humete collection''シリーズを中心に、男女ペアで楽しめるラインナップをご用意致しました。
 
初となるメンズラインはシルバーをベースに、重厚と繊細という相反するコントラストで表現されたブレスレットやリングが登場いたします。
中でもオーナー自ら厳選したヴィンテージチェーンにhumならではのオリジナルパーツでアレンジを加え、新たなブレスレットとして生まれ変わった'' vintage chain bracelet''コレクションはユニセックスとしてお薦めのアイテムです。装飾的なものや厚みのあるチェーン、デザインの繊細さは現代ではなかなか出会う事ができず、その上、humオリジナルフックを施して新しいエッセンスを加えた唯一無二のブレスレットとしての魅力が詰まっています。
 
自分へのご褒美として、また大切な方への贈り物やペアとして、かけがえのないモノに出会える機会に、ぜひお越しください。


martinique NAGOYA
052-587-2488
 
INSTAGRAM:martinique_gents_tokyo
ONLINE SHOPでのお買い物はこちら