BLOG

Information Apr.23,2021

JOHN SMEDLEY martinique別注

皆様こんにちは。
martinique Gent’sです。

本日はJOHN SMEDLEY×martinique別注の30G コットンメリノ 半袖クルーネックニットの
ご紹介です。

JOHN SMEDLEYは1784年、イギリスのダービーシャー州マトロックのリーミルズにて創業。
ファインゲージニットウェアのブランド。30ゲージの軽量かつ網み目の細かいニットウェアが有名。ボディー部分など繊細さが求められる作業は、ハンドメイドで作られている。その他、使用される水など仕上げに関しても拘り、着心地の良い柔らかいニットを生産する工夫がされている。
高いクオリティから、数々の有名メゾンのニットウェア等を手掛けている。

さっそくアイテムを紹介していきましょう。

S4506 30G コットンメリノ半袖クルーネックニット
col:latte
price:¥27,000+tax

JS外着用④.jpg

JS外着用⑥.jpg

カジュアル向きのリラックスフィット「S4431」の新素材バージョン。
メリノウールとシーアイランドコットンの撚り杢「ANGLO INDIAN GAUZE」を生地に使用し、
通気性の良さとドライな肌触りで、盛夏時期でも快適な着心地を実現。
また、メリノによる発色の良さも特徴で、またウールには抗菌性、消臭機能等、
大人の男性には嬉しい機能が備わっています。

JS別注スタジオ①縮小.jpg

JS別注スタジオ③縮小.jpg

2021 SPRING&SUMMER COLLECTIONの新作である
S4506 30G コットンメリノ半袖クルーネックニットを、通常のラインナップには無い別注色
「LATTE」で作成しました。JOHN SMEDLEYらしいしなやかな生地感にとてもマッチした素敵な
1枚に仕上がっています。

店頭では別注色のみならず、通常ラインナップのカラーや、同素材のポロシャツも
ご用意しております。
上質な生地感、別注色の色合いを是非店頭でお手に取って、体感してみて下さい。


martinique MARUNOUCHI
03-5224-3708
martinique NIHOMBASHI
03-6262-3238
martinique NAGOYA
052-587-2488
martinique Le Conte UMEDA
06-6456-2248
instagram : martinique_gents_tokyo
ONLINE SHOPでのお買い物はこちら

 

Information Apr.17,2021

SUNSPEL×PAUL WELLER MORE VARIATION

皆様こんにちは。
martinique Gent’sです。

本日は、英国の老舗ブランド"SUNSPEL"と、同じく英国の伝説的ミュージシャン
"Paul Weller"とのコラボレーションアイテム販売開始のお知らせです。

SUNSPEL_PW_03_3000px-crop.jpg

高級アンダーウェアの生産から始まり、150年以上の歴史を誇る「SUNSPEL」と、
「The Jam」「The Style Council」のフロントマンで、「モッズの父」と評される
ほど、ファッションや流行にも多大な影響を与えたミュージシャン「Paul Weller」
サンスペルの長年の愛用者であるポールをサンスペル工場へ招待したことから、
今回のコラボレーションが実現しました。

早速アイテムをご紹介していきましょう。

ヘビーパイルポロ
col:/navy/green/light green
price:¥16,000+tax

SUNSPEL_PW_09_3000px-crop.jpg

しっかりとしたウェイトのクラシックなポロシャツ。
胸部分に刺繍されたSUN AND CLOUDSのアーカイブロゴがポイントです。
ポール・ウェラーを象徴する代表的なアイテムの一つと言えます。

SUNSPEL_PW_13_3000px-crop.jpg

Q82 ヘンリーネックシャツ
col:offwhite/navy/green
price:¥13,000+tax

SUNSPEL_PW_12_3000px-crop.jpg

SUNSPEL_PW_11_3000px-crop.jpg

クラッシックなヘンリーネックスタイルのシャツ。
袖口にリブのついたやや長めの半袖と、布帛を使った前立てが特徴的なアイテム。
SUNSPELらしいこだわりのディテールと丁寧な仕上げにより、一枚で着ても様になるデザインです。

IMG_0041.jpg

メリノカレッジジャンパー
col:navy/green
price:¥30,000+tax

SUNSPEL_PW_02_3000px-crop.jpg

イタリアの梳毛紡績メーカーによるメリノウールの糸を使い編み立てたファインゲージのカレッジジャンパー。
コントラストを効かせたリブ襟と左腕に入ったラインがポイントになっています。

IMG_0052.jpg

いかがでしたでしょうか。
上質な素材を用いて作られるサンスペルのアイテムに、ポールの拘り、エッセンスが
詰め込まれたアイテムは、存在感もあり着心地も抜群です。

上記のアイテム以外にも、ポールのデザインしたアイテム、サンスペルの定番である
オリジナルアイテムも店頭にてご用意しておりますので、是非この機会に体感してみて下さい。

SUNSPEL_PW_04_3000px-crop.jpg

martinique MARUNOUCHI
03-5224-3708
martinique NIHOMBASHI
03-6262-3238
martinique NAGOYA
052-587-2488
martinique Le Conte UMEDA
06-6456-2248
instagram : martinique_gents_tokyo
ONLINE SHOPでのお買い物はこちら

Information Mar.24,2021

giab's archivio BRUNELLESCHI martinique別注

皆様こんにちは。

martinique Gent’sです。

本日は martinique別注のgiab's archivioをご紹介致します。


21.2.1_gents29477.jpg

giab's archivioは、母体であるGIAB'S社がイタリアフィレンツェにてトラウザーズ専業ファクトリーとして1953年に創業しました。
60年に及ぶGIAB'S社の歴史的背景や、長年培ってきたノウハウを継承し、
イタリア・ミラノにてセレクトショップバイヤーやブランドのディレクションなど
多彩な経歴を持つ、ミラノ在中の日本人、中新井 淳平氏により
イタリアと日本の感性がミックスされたハイブリッドなトラウザーズコレクションを展開しています。

そんなgiab's archivioとmartiniqueによる21S/S別注モデルが入荷しました。

21.2.1_gents29585.jpg
 

giab's archivio BRUNELLESCHI martinique別注
col:BEIGE/KHAKI/BLACK
size:44,46,48
price:¥29,000+tax

 

無骨なイメージのカーゴパンツをモダンなシルエットに仕上げた進化系カーゴパンツ、BRUNELLESCHI(ブルネレスキー)をベースに、
martiniqueが選定したエクスプルーシブ生地を採用。

21.2.1_gents29582.jpg

渡り部分にスペースを持たせたフィッティングでありながら、膝下はスッキリとしたテーパードラインになった「SPACE-FIT」仕様。
楽な履き心地ながらも、シルエットが綺麗に出るため、ジャケットとの組み合わせも抜群です。
martinique別注では定番の、ドローコード先端部分はゴールドチップを採用。
細かい部分ですが、シャツをインした際のワンポイントとしても優秀です。

21.2.1_gents29490.jpg

カーゴパンツ最大の特徴であるフラップポケット。
余計なディティールはオミットし、極力シンプルに仕上げているため、トップスを選ばずに着用していただけます。

21.2.1_gents29492.jpg

レングスは日本人の体形に合わせて長さをジャストレングスに変更。裾上げの必要もなく、すぐに着用いただける点もポイントです。

21.2.1_gents29484.jpg

「giab's archivio BRUNELLESCHI martinique別注」いかがでしたでしょうか。

大いに盛り上がりを見せるカーゴパンツ。
シンプルな装いが増えるこれからの時期には、大きいポケットがコーディネートのアクセントにもうってつけのアイテムです。

ぜひ店頭で、その履き心地、シルエットを確かめてみてください。



03-5224-3708
martinique NIHOMBASHI
03-6262-3238
martinique NAGOYA
052-587-2488
martinique Le Conte UMEDA
06-6456-2248
instagram : martinique_gents_tokyo
ONLINE SHOPでのお買い物はこちら
買えるレオンhttps://kaeruleon.jp/store/top.aspx


 

  • facebook
Information Mar.18,2021

YUKIHIRO TAKAHASHI×martinique gent's collaboration collection

皆様こんにちは。martinique gent’sです。

本日は、明日より販売開始となる
YUKIHIRO TAKAHASHI x martinique gent’s、そのコレクションをご紹介いたします。

YMOやサディスティック・ミカバンドの一員として知られる
マルチ・アーティストの高橋幸宏氏と
martiniqueのメンズライン「martinique gent’s」が、
大人のメンズの上質な日常着をコラボレーション。

21.3.1_gents26849.jpg

「自身のワードローブに加えたいアイテム」
として高橋氏がデザインしたシャツ、Tシャツから成る
スペシャル・コラボレーション・コレクションです。

21.3.1_gents26757.jpg

martiniqueが提案する「フレンチシック」な装い、
高橋幸宏さんの「モード・トラッド感」が溶け合ったアイテムたちです。
是非最後までご覧ください。

21.3.1_gents26727.jpg21.3.1_gents26730.jpg

ブザムシャツ
col:white/blue
price:¥21,000+tax
3型のシャツコレクションの中でも一際ドレッシーなこちら。

21.3.1_gents26812.jpg21.3.1_gents26819.jpg

前見頃に生地を一枚貼った「イカ胸」、
袖を一度折り返しボタンで止める「ダブルカフス」、
シャツと同じ生地で覆われた「包みボタン」、
小ぶりに作った「ラウンドカラー」。
かなりドレッシーなディテール群を搭載しつつ、
着丈を少し詰めてドレスにもカジュアルに着られるようバランスを取りました。

21.3.1_gents26732.jpg21.3.1_gents26734.jpg

ニット衿コンビシャツ
col:white/light grey
price:¥23,000+tax
変わってカジュアルな印象を受けるシャツ。

21.3.1_gents26870.jpg21.3.1_gents26857.jpg

ハリ感のあるタイプライター地と、
切り替わった襟のニット素材。
異素材の組み合わせで、一枚で着た時でも
しっかりとしたキャラクターがある、万能シャツです。

21.3.1_gents26859.jpg

前述のブザムシャツと同じく、腰部分に
本コレクションオリジナルのラバーパッチがつき、
適度なアイキャッチになります。

21.3.1_gents26723.jpg21.3.1_gents26737.jpg21.3.1_gents26739.jpg
 

レギュラーシャツ
col:white/blue/light grey
price:¥17,000+tax
最後はこちらのオーソドックスなレギュラーカラーシャツ。
ホワイトとグレーは細番手の意図絵を使ったオックスフォード地、
柔らかくカジュアルな素材感はずっと触っていたくなる気持ちよさです。

21.3.1_gents26790.jpg21.3.1_gents26779.jpg

少しゆとりのあるサイジングに対し、着丈は少し長め。
パンツにタックインしてドレッシーにも着ていただける仕様にしています。

21.3.1_gents26750.jpg21.3.1_gents26751.jpg
 

シャツコンビカットソー
col:white/black
price:¥14,000+tax
続いてTシャツのコレクションが3型。
まずはこちらの切替カットソー。

21.3.1_gents26880.jpg21.3.1_gents26885.jpg

アームをストライプシャツに切り替えることで、
一枚でコーディネートが決まります。
カフスは、ボタンを止めるとふんわりと丸みを帯びる特別仕様。
ドレッシーな印象になりすぎないようになっています。

21.3.1_gents26748.jpg21.3.1_gents26747.jpg21.3.1_gents26749.jpg

ロングスリーブTシャツ
col:white/black/light grey
price:¥11,000+tax
一見普通の長袖Tシャツにも、数々の工夫が。
春は一枚。寒くなったらセーターの中に、と
高橋さんのワードローブの中ではスタメンとなっているのが長袖Tシャツ。
首回りはタイトに、生地には程よく肉感とハリを持たせて、と
高橋氏のこだわりが詰まっています。

21.3.1_gents26932.jpg21.3.1_gents26921.jpg

またこの生地、吸水速乾・汗染みも出にくく・紫外線まで防止する
機能的な一面も。気づけば手にとってしまうようなTシャツに仕上がっています。
また、長袖だけではなく半袖もご用意。

21.3.1_gents26743.jpg21.3.1_gents26745.jpg21.3.1_gents26746.jpg

col:white/pink beige/light grey/navy
price:¥11,000+tax
ピンクベージュだけ、コットン100%の天然素材を仕様。
やや薄手の素材感はこれから先の季節にぴったりです。

21.3.1_gents26969.jpg21.3.1_gents26955.jpg21.3.1_gents26953.jpg

Tシャツコレクションは全て、ジャストサイズで着ていただける
ベーシックなサイズ設定にしています。
もちろん、一枚で着る用にワンサイズアップもおすすめです。


春からお使いいただける魅力的なコレクションが勢揃いいたします。
是非店頭・オンラインストアでもご覧になってみてください。


皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

martinique MARUNOUCHI
03-5224-3708
martinique NIHOMBASHI
03-6262-3238
martinique NAGOYA
052-587-2488
martinique Le Conte UMEDA
06-6456-2248
instagram : martinique_gents_tokyo
ONLINE SHOPでのお買い物はこちら

  • facebook
Information Mar.12,2021

INDIVIDUALIZED SHIRTS×martinique

皆様、こんにちは。

martinique Gent’sです。

21.2.1_gents29506.jpg

本日はINDIVIDUALIZED SHIRTS×Martinique別注シャツのご紹介です。

”INDIVIDUALIZED SHIRTS”(インディビジュアライズドシャツ)

1961年アメリカにて、カスタムオーダーシャツの専門ファクトリーとして創業。
現在もニューヨークの高級百貨店や全米の高級紳士服専門店のカスタムシャツを手掛けるなど、
アメリカンシャツのブランドとして常にトップクオリティを保ち続けるブランドです。

21.2.1_gents29363.jpg

White,Blue ¥25,000+tax
Blue stripe ¥26,000+tax
White stripe ¥28,000+tax


21.2.1_gents29515.jpg

今回のテーマは、「古き良きインポートシャツ」。
インポートファッションが日本に入ってきた当初のスタイルに思いを馳せながら、
マルティニークならではの視点で再構築した、カジュアルシャツです。

21.2.1_gents29520.jpg

ベースとなるのは、同ブランド最古のパターンである””CLASSIC FIT”
胸・腕まわりにゆとりを持たせたスタイルをもとにして、
肩幅・見頃・裾幅をオーバーサイズに仕上げた、ゆったりとしたサイズ感です。

21.2.1_gents29521.jpg

さらに、ネックサイズや袖丈、着丈はジャストサイズに変更。
前述のゆったり目なサイズ感とのバランスを取ることで、
ただ大きめに着るだけではない、程よい抜け感のあるシャツに仕上がっています。

21.2.1_gents29519.jpg

INDIVIDUALIZED SHIRTSの代名詞といえば「ボタンダウン」ですが、
今回の別注ではえり型を小ぶりなレギュラーカラーに変更。
裏前立て・ドレスシャツ仕様のステッチなど、上品ですっきりとしたディテールも搭載し、
マルティニークらしいフレンチトラッドな雰囲気を纏っています。

生地・カラーのバリエーションも豊富です。

21.2.1_gents29364.jpg

21.2.1_gents29369.jpg

無地のホワイトとブルーは、重厚感のあるコットンポプリン。
アメリカらしいオックスフォードのような、硬めの生地感が魅力的です。

21.2.1_gents29379.jpg

21.2.1_gents29532.jpg

ブルーのストライプは少しライトな生地感。
爽やかなサックスブルーと白抜き・黒のマルチストライブは、当時のアイビーファッションを連想させます。

21.2.1_gents29376.jpg

21.2.1_gents29377.jpg

ホワイトストライプは、少し特別。一見すると何の変哲もないストライプですが、
白地に織り柄が入っており、凹凸感のある生地です。
柔らかく肌触りの良い生地は、春夏にぴったりかと。

21.2.1_gents29510.jpg

もう直ぐ春本番。シャツ一枚で気持ちよく過ごせる季節に、
このエクスクルーシブなシャツはぴったりです。


是非お近くの店舗でご覧になってみてください。


お待ちしております。

martinique MARUNOUCHI
03-5224-3708
martinique NIHOMBASHI
03-6262-3238
martinique NAGOYA
052-587-2488
martinique Le Conte UMEDA
06-6456-2248
instagram : martinique_gents_tokyo
ONLINE SHOPでのお買い物はこちら