ここからメインコンテンツ

BLOG

Oct.13,2016

ZANONE

IMG_8573.JPG

 

IMG_8536.JPG

 

皆様こんにちは。
丸の内GENT'Sです。

今回は、毎年高い人気を誇るブランド”ZANONE(ザノーネ)”の新作をご紹介致します。 

 

『ZANONE』

1987年アルベルト ザノーネ氏により創業したニット専業ブランド。
「ニットのトラディッション」を合言葉にモダンクオリティを常に追求しています。


ZANONEの魅力は何と言っても最高品質の素材です。
これまでもフレックスウールやアイスコットン、カシミアシェードなど様々な独自の糸を生み出してきました。
それらの厳選した糸と最先端の技術を駆使しながら手間をかけて作られたニットは、世界中の人々を魅了し続けています。

 

素材の良さを引き出すようデザインされた、シンプルかつ洗練されたアイテムは様々なシーンに溶け込みます。
日常使用の磨耗による劣化が少なく、お手入れ次第で永く愛用して頂けるまさに至高の逸品と言えます。


今シーズンのマルティニークでは、ザノーネの中でも特に人気の高い、ミドルゲージのタートルネックとクルーネックの2型をセレクト。
5ゲージという程よい中肉厚のニット素材はジャケットのインナーとしても活躍が期待出来ます。


クルーネックは首周りがやや高めに設定されており、シャツと合わせた際に整った端正なムードを演出できます。
また、タートルネックは首元のボリュームがチェスターコートと好相性。

ラグジュアリーなスタイルを構築してしてくれます。


是非、様々なスタイリングを店頭にてお試しいただき、ザノーネの最高品質を体感してみてください。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

knit/ZANONE/A1065KSW075/

¥34,000+tax/col.navy,latte

 
knit/ZANONE/ A1065KSW076/

¥33,000+tax/col.navy,gray
 

 

martinique MARUNOUCHI

03-5224-3708

 

Instagram:martinique_tokyo

ONLINE SHOPでのお買い物はこちら

Read More
Oct.13,2016

SWASH

attachment03.jpg

 

attachment02.jpg

 

IMG_3315.JPG

皆様こんにちは。京都店です。
毎シーズン大人気のブランド

「SWASH(スウォッシュ)」の新作をご紹介致します。

SWASHはロンドンのセントマーチンズで出会ったToshio YamanakaとSarah Swashの2人が2004年にスタートしたブランドです。
2人のアーティスティックでユーモアあふれるデザインに多くの人が魅了され、ファンの多いUKブランドです。

マルティニークには、定番のシルクスカーフをはじめ、ウール素材のストール、トートバックが入荷してまいりました


今季は「SWASH HOUSE」をテーマに、家の中や庭、そのまわりに住む動物たちをモチーフとしたコレクションです。

 

毎シーズン洗練されたデザインとカラーが魅力の大判のシルクスカーフは4パターン展開。

巻き方によっても印象が変わり、様々なアレンジを楽しんで頂けます。

これからの季節に欲しくなるウール素材のストールも、
大判ですが薄手なので使いやすいアイテムです

合わせやすいカラーに縁のステッチがアクセント。


そして、ライトブルーが目を引くトートバックは、

落ち着いたカラーが多くなる秋冬コーディネートのポイントにもなり、おすすめです。


どのアイテムも限られた数での入荷となっております。

是非早めに足をお運びくださいませ。


皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち致しております。


scarf/SWASH/A0369PSE254/

¥37,000+tax/col.bordoux.blue.beige.camo

stole/SWASH/A0369PSE255/

¥57,000+tax/col.beige

bag/SWASH/A0369PBG256/

¥24,000+tax/col.blue  

 

 

martinique Le Conte KYOTO

075-253-0908

 

ONLINE SHOPでのお買い物はこちら

Oct.12,2016

BORDER ITEM

2016101201.JPG

 

2016101203.JPG

 

2016101202.JPG

皆様こんにちは。
martinique梅田GENT'Sです。

 

 

ファッションにも様々なトレンドの移り変わりがありますが、永く愛され続けてきたスタイルがフレンチシックです。

パリジャンやパリジェンヌを模範とし、

時代に左右される事の無いベーシックなリアルクローズスタイル。

これはmartinique Gent'sで提案しているスタイルのベースともいえます。
 

そんなフレンチシックスタイルの象徴ともいえるボーダー柄にフォーカスした、各ブランドの新作アイテムをご紹介致します。

まずは、男女問わずにファッションユーザーの支持を集める【MAISON KITSUNE】のフリースカットソーです。

日本の伝統に敬意を表し生まれた今季のコレクション。

中でもアイコニックな富士山と日の丸のワッペンを胸元に大胆にあしらったインパクトのあるカットソーは、全体的な色使いを白、紺、赤のトリコロールカラーでまとめており、和とフレンチの融合が新鮮なアイテム。

ベーシックなボーダーカットソーをフリース素材により違った魅力を発揮するとともに、保温性の高さもポイントです。ダッフルコートとのコーディネートで、秋冬のマリンスタイルもお勧めです。
 

coat/MACKINTOSH/A1069FC513/

¥148,000+tax/col.navy
 

cut&sewn/MAISON KITSUNE/A1069UTS136/

¥29,000+tax/col.navy
 

pants/CELLAR DOOR/A1069FP452/

¥21,000+tax/col.grey,navy
 

 

続いて、martiniqueGENT'Sではお馴染みとなっている【ORCIVAL】です。
1950~60年代、フランス海軍に制服としてマリンTシャツを提供していた、言わずと知れたフレンチブランドの代表格ORCIVAL。
今回はカットソー生地とニット生地の2型をセレクト。
定番アイテムのカットソーは、オープンエンド(空紡糸)という、空気の力で撚りを加えた糸で編み立てた生地を使用しています。

軽くて丈夫なことから、船乗りたちに長く親しまれており、フランスでは”バスクシャツ”や”ブレトンシャツ”などと呼ばれています。


また、秋口から着用しやすいハイゲージのニットは糸に上質なメリノウールを使用しており、柔かく伸縮性にも優れています。

リジットデニムやチノパンと合わせたフレンチスタイルに最適なアイテムです。
 

 

cut&sewn/ORCIVAL/A1069UTS255/

¥8,800+tax/col.ecru×marine,marine×ecru
 

knit/ORCIVAL/A1069KSW256/

¥14,800+tax/col.ecru×marine,grey×marine/
 

 

そして最後は、martiniqueでも毎シーズン人気を博しているイタリアのニットブランド【roberto collina】のモックネックニットです。
ウール×キャメル×ナイロンの混紡素材は、柔らかな肌触りと軽さで抜群の着心地を実現。
ランダムなピッチで配色されたトーンを抑えた白×黒のボーダーは、ボーダーアイテムが持つ上品さや爽やかさだけでなく、フレンチブランドとはまた一味違う色気のあるムードを併せ持ちます。

透かし柄のカモフラージュのダウンベストを合わせた、意外性のある柄×柄の組み合わせもトライしてみてはいかがでしょうか。
 

blouson/TATRAS/A1069FJM534/

¥66,000+tax/col.grey,khaki
 

knit/roberto collina/A1069KSW244/

¥33,000+tax/col.nero-stripes,navy-stripes

 


暗い印象になりやすい秋冬のスタイリングに軽やかさをプラスし、フレンチシックなスタイルを適えてくれるボーダー柄。

店頭にて様々なスタイリングを提案させていただきます。

皆様のご来店をお待ち致しております。

 

 

martinique Le Conte UMEDA

06-6456-2248 
 
 
Oct.12,2016

CANADA GOOSE

IMG_7295.jpg

 

IMG_7302.jpg

PEMBINA COAT/A0369FJM383/¥135,000+tax/
Col.GrayFlannel,NavyHerringbone/Size1,2
CANNINGTON PARKA/A0369FJM382/¥125,000+tax/
Col.BlackHerringbone,GrizzyHerringbone/Size1,2
皆さまこんにちは。代官山店です。

本日は今シーズンから取り扱いが
スタート致しました”CANADA GOOSE”をご紹介致します。

MADE IN CANADAを貫き、極寒地でも過ごすことができる高性能なダウンとしても知られている”CANADA GOOSE”(カナダグース)。

マルティニークではタウンユースにぴったりの定番アイテムをはじめ、
昨年まで日本未入荷だったラグジュアリーライン、LATITUDE(ラティチュード)ラインも展開いたします。
 
CANADA GOOSEの中でも最もハイエンドなモデルである、LATITUDEラインのアイテムはファッション性と機能性にフォーカスされ、
どちらもシンボルであるエンブレムを排した本格派ラグジュアリーダウン。
 
本来はライトウエイトダウンに使用されるホワイトグースダウンをふんだんに使った贅沢な仕様です。
 
素材、シルエット共にこだわり抜いたダウンは上質さが際立ち、ダウンが苦手な方にもお勧めです。
 
関東圏のマルティニークでは代官山店のみでのお取り扱いですので、是非お立ち寄りくださいませ。
 
スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。
 
 
 

03-5428-1018

Oct.11,2016

WOOLRICH

WOOLRICH1.JPG

 

WOOLRICH2.JPG

 

WOOLRICH3.JPG

WOOLRICH4.JPG

皆様、こんにちは。

martinique 名古屋GENT'Sです。

今回は、今季から取り扱いをスタートしました”WOOLRICH(ウールリッチ)”のご紹介を致します。

 


180年を超える歴史を持つアメリカのアウトドアブランド”ウールリッチ”。
 

創業当時は野営地を転々としながら馬車で生地を売り歩くところから始まり、やがてソックスやひざ掛けなどの自社製品を開発し、次第に評判を得る様になります。

 

その後もブランケットの製造や、ハンター用のジャケットやパンツなど多くの新製品を生み出し、

アメリカ社会において原料(羊毛)から製品までの一貫生産を行える最も信頼ある会社として名を広めました。
 


長い歴史の中で様々な変化を遂げてきたウールリッチですが、ブランドを愛する人々との絆が生み出す製品のあたたかみはウールリッチのDNAとして受け継がれ、今なお輝き続ける数少ない歴史あるアメリカンブランドです。

 

そんなウールリッチより、定番のアリューシャンベストと新作GTXマウンテンパーカーの2モデルが入荷致しました。
 


コヨーテファーを贅沢にあしらった、ブランドの代表作アリューシャンベストはアラスカのアリューシャン列島からその名前が取られています。
 

山岳地帯での狩猟の際、保温性と運動量を確保する為に誕生したアリューシャンベスト。
 

ダウン85%フェザー15%の混率により防寒機能が高く、アウトシェルはテフロン加工がされているので撥水性と防汚性を兼ね備えています。
 

少し短めの着丈ですっきりとしたデザインはトレンドにとらわれない一着になっています。
 


down vest/A1069FJM521/¥68,000+tax
 

 


続いて、GTXダウンマウンテンパーカーはアウトシェルに”防水性、耐久性、透湿性、防風性を備えたGORE-TEX(ゴアテックス)を採用。
 

すっきりとしたフォルムになるよう設計され、ダウン特有のボリュームが抑えられいるので、野暮ったく見えず、スマートなアーバンスタイルを適えてくれます。
 


GTX mountain parka/A1069FC520/¥98,000+tax
 

 


両モデルとも、ネイビーとブラックの2色展開にてご用意しています。

是非、店頭にてお試しください。

 

 

 

martinique Le Conte NAGOYA

052-587-2488