ここからメインコンテンツ

BLOG

Apr.07,2017

Tentline Dress

FullSizeR (1).jpg

 

FullSizeR.jpg

皆様こんにちは、有楽町店です。

本日は新作のワンピースをご紹介致します。
毎シーズン好評の
テントラインワンピースを今季らしいディテールでアップデート。


裾をトレンドのイレギュラーヘムのラインにした動きのある軽やかなデザイン。
生地をたっぷり使った、程よいボリューム感がとても素敵です。

今シーズンには欠かせない共地のサッシュベルトも付いています。
シルバーの金具が上品さを引き立たせてくれ、ベルト部分は共地なので落ち着いたエレガントな雰囲気に。
もちろん、ウエストマークせずにテントラインのままでも楽しめるデザインですのでシーンや気分に応じて使い分けていただけます。

膝下丈ですので素足となる季節でも履きやすく、
シャリ感のあるコットン素材で気温が上がるこれからの季節にもぴったりです。
是非店頭にてお試しくださいませ。

 


dress/martinique/A0376FA310/¥29,000+tax/

col. beige, khaki 

 

 

martinique Le Conte YURAKUCHO

Apr.06,2017

Lola

2017.4.6.jpg

hat/Lola/A0377PHT218/¥22,000+tax/col. camel, black

 

2017.4.6.2.jpg

hat/Lola/A0377FP219/¥16,000+tax/col. tabacco-navy,
oatmeal-burgundy

皆様こんにちは。
梅田店です。

今回は、これからのシーズンのお出掛けにお勧めの

Lola(ローラ)のハットをご紹介致します。
 


【Lola】
 

アメリカ・ニューヨークの帽子ブランド。
デザイナーのローラ・エリック氏は1989年に小さなショップをイースト・ヴィレッジにオープンさせました。
ロンドンで帽子デザインを学んだのち、ニューヨークに現在のアトリエと直営店を構え、ブランドを立ち上げました。

Lolaの帽子は、全てニューヨークにあるスタジオにて手作業で製造されています。

そのため、ひとつひとつユニークな表情で仕上がり、かぶる人にしっくりと馴染みます。

帽子の型となる木型は、ヴィンテージやイタリアの職人の手で作られたものを使用しているというこだわりです。

気取らず、さりげないスタイルが、世界中のファンを魅了しています。


定番の“CLASSIC FIRST AID”は、立体的なクラウンのフォルムと幅広のツバがフェミニンかつクラシカルなモデル。
バックのブリムに入ったタックと、ラフに巻いたリボンがこなれた雰囲気です。
エレガントなシルエットでリゾート感もありながら、夏の日差し対策にもなり実用性も兼ね備えています。


 

2017SSの新作“RISE N' SHINE”は
ナチュラルな風合いが魅力的なペーパーハットです。
ペーパー素材ならではの色むらや程よいボリュームのツバがデイリー使いに丁度いいカジュアルなデザイン

ねじりを加えてアクセントをつけた小振りのリボンと、ツバに施されたステッチがアクセントです。

 

 

どちらのモデルも今季らしい、深みのある素敵なカラーで展開をしています。

 

 

是非店頭にてご覧下さいませ。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


 

 

martinique Le Conte UMEDA

06-6456-2248 
 
 
Apr.05,2017

l'heritage martinique GRAND OPEN

A0367PBG150_main.jpg

この春、マルティニークの新たなコンセプトショップ

l'heritage-レリタージュ」がGINZA SIXにオープンいたします。

 

< Concept >

上質な素材を用いて、丁寧に仕立てられたワードローブは身に纏うたび心地よい緊張感と高揚感をもたらし
いつまでも装う事の愉しみを教えてくれる。
新しさを常に求めるファッションにおいて時を越えて受け継がれる事に価値を見出し自分の審美眼を養う事、大切にする事、愛おしむ気持ち
「l'heritage」が目指すべく姿は消費するのではなく
「受け継ぐ・継承する」事だと考えています。

 

「l'heritage」では、マルティニークのベースとなる
“ネクスト ヴィンテージ”をキーワードにクオリティとクリエーションを追及しそれが色褪せる事のない「新しいスタンダード」となりやがて世代を越えて受け継がれていく事を願っています。
                       

< Brand Logo Design >

NICOLAS OUCHENIR ニコラ・ウシュニール
手書きでしか表現できない温かみのある独特のタッチで「CR」や「L'OFFICIEL」などのモード誌をはじめ
メゾンブランドの招待状やハイジュエラーへの作品提供などパリを拠点に幅広い分野で活躍をしているカリグラフィー・アーティスト。


ニコラによって描かれた「l'heritage」のロゴは
時を経ても変わらない品格のある美しさを表現しています。

 

<l'heritage martinique GRAND OPEN>

日程:2017.4.20(thu)
住所:東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 4F
電話:03-6280-6468

INSTAGRAM ACCOUNT:l'heritage_martinique

 
Apr.05,2017

NEW ITEM

attachment01.jpg

 

attachment00.jpg

皆様こんにちは。京都店です。

今回京都店からは、新作のブラウスとタックスカートをご紹介致します。

ブラウスの袖口とスカートの裾には、

オリジナル柄が印象的な刺繍を贅沢に施しています。


ブラウスは、キャンディスリーブやピンタックの女性らしいデザインの中にも、襟元の抜け感ですっきりとした印象。
ハイウエストのロングスカートは、サッシュベルトでウエストマークをしたデザインでトレンド感のあるスタイルに。

セットアップでワンピースのようなコーディネートはもちろん、甘めなブラウスに今季らしいワイドパンツを合わせるのもおすすめです。

カラーは、ホワイトとネイビーの2色展開。
どちらのカラーも、これからの春のおでかけにぴったりなアイテムです。
是非店頭でご覧くださいませ。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち致しております。

blouse/martinique/A0376FB232/

¥28,000+tax/col.white.navy
 

skirt/martinique/A0376FS233/

¥38,000+tax/col.white.navy  

 

 

martinique Le Conte KYOTO

075-253-0908

Instagram:martinique_tokyo

ONLINE SHOPでのお買い物はこちら

Apr.03,2017

Gathered Blouse

image1.JPG

 

image2.JPG

皆様こんにちは。
桜も見頃を迎え、今年は何を着ようかと
心を躍らせているしている方も多いのではないでしょうか。

横浜店からは暖かくなったこの時期に着たくなるような新作のブラウスをご紹介致します。

ショルダーカットがポイントのギャザーブラウス。
開きをショルダー部分だけにすることで
品のあるデザインに仕上げています。

また、肩先のループボタンを留めれば
開きを控えて着ていただくこともできる2WAY仕様です。

カラーはバニラ、ジェイドグリーン、サフランの3色展開。
どの色も優しい色合いで顔映りを明るく見せてくれます。

また、これからの季節には嬉しい、ご自宅で手洗いが可能なアイテムですので、
気兼ねなくお召しいただけます。


ぜひ店頭にてご覧下さいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


blouse/martinique/A0376FB223/
19,000+tax/

col.vanulla,jadegreen,saffron yellow

 

 

martinique Le Conte YOKOHAMA

045-440-5758

 

Instagram:martinique_tokyo